メニュー

化学品

プラスチック用添加剤

ヒンダードアミン系光安定剤(HALS)

アデカスタブ LAシリーズ<ヒンダードアミン系光安定剤(HALS)>

性状の比重(25℃/25℃)、粘度(25℃)、融点は各々代表値を示す。以下同様。

食品接触用途認可の詳細(ポリマー種、添加量制限、用途制限など)につきましては当社研究所、または担当営業部署までお問い合わせください。

アデカスタブ LA-52

91788-83-9
性状 微黄色粉末
融点>65℃
分子量847
既存化学物質番号 (5)-6116
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 有効アミン濃度が高く、塩基性の低いN-CH3型HALS。各種樹脂に優れた耐候性や熱安定性を付与する。特に無機充填剤、顔料配合樹脂で優れた効果を発揮する。
IUPAC Tetrakis(1,2,2,6,6-pentamethyl-4-piperidyl) butane-1,2,3,4-tetracarboxylate

アデカスタブ LA-57

64022-61-3
性状 微黄色粉末
融点125-135℃
分子量791
既存化学物質番号 (5)-5555
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/S
10kg
特徴 有効アミン濃度が高いN-H型HALS。各種樹脂に優れた耐候性や熱安定性を付与する。
IUPAC Tetrakis(2,2,6,6-tetramethyl-4-piperidyl) butane-1,2,3,4-tetracarboxylate

アデカスタブ LA-63P

101357-36-2,85631-00-1
性状 微黄色粉末
融点85-105℃
分子量約2,000
既存化学物質番号 (5)-5712
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/S
10kg
特徴 高分子量型のHALS。耐揮発性、耐抽出性に優れることからフィルムや繊維などの薄物、高温加工を必要とするエンプラなどに優れた耐候性を付与する。
IUPAC 1,2,3,4-Butanetetracarboxylic acid, tetramethyl ester, reaction products with 1,2,2,6,6-pentamethyl-4-piperidinol and β,β,β',β'-tetramethyl-2,4,8,10-tetraoxaspiro[5.5]undecane-3,9-diethanol

アデカスタブ LA-68

101357-37-3,85631-01-2
性状 微黄色粉末
融点80-110℃
分子量約1,900
既存化学物質番号 (5)-5713
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/S
10kg
特徴 高分子量型のHALS。耐揮発性、耐抽出性に優れることからフィルムや繊維などの薄物、高温加工を必要とするエンプラなどに優れた耐候性を付与する。
IUPAC 1,2,3,4-Butanetetracarboxylic acid, tetramethyl ester, reaction products with 2,2,6,6-tetramethyl-4-piperidinol and β,β,β',β'-tetramethyl-2,4,8,10-tetraoxaspiro[5.5]undecane-3,9-diethanol

アデカスタブ LA-72

41556-26-7(主成分)
性状 淡黄色液体
比重0.99
粘度(20℃)400mPa・s
既存化学物質番号 (5)-5501
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/N
16kg
特徴 N-CH3型HALSを主成分とする液状のHALS。塗料やシーラントなどに優れた耐候性を付与する。
IUPAC Bis(1,2,2,6,6-pentamethyl-4-piperidyl) sebacate(主成分)

アデカスタブ LA-77Y / アデカスタブ LA-77G

52829-07-9
性状 白色粉末(G:白色顆粒)
融点82-87℃
分子量481
既存化学物質番号 (5)-3732
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 汎用タイプのN-H型HALS。各種樹脂の成型品に耐候性を付与する。
IUPAC Bis(2,2,6,6-tetramethyl-4-piperidyl) sebacate

アデカスタブ LA-81

705257-84-7
性状 淡黄色液体
比重(20℃)0.95
粘度1,600mPa・s
分子量681
既存化学物質番号 (5)-6981
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/N
16kg
特徴 塩基性の非常に低いNO-AlKyl型HALS。各種樹脂の耐候性を飛躍的に向上させる。特に、農業用フィルム用途などの酸性条件下において、卓越した効果を発揮する。
IUPAC Bis(1-undecanoxy-2,2,6,6-tetramethylpiperidin-4-yl)carbonate

アデカスタブ LA-82

68548-08-3
性状 無色液体
比重0.966
粘度12mPa・s
分子量239
既存化学物質番号 (5)-6023
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/N
15kg
特徴 メタクリル基を有する反応型のHALS。各種樹脂との共重合が可能である。
IUPAC 1,2,2,6,6-Pentamethyl-4-piperidyl methacrylate

アデカスタブ LA-87

31582-45-3
性状 微黄色粉末
融点58-60℃
分子量225
既存化学物質番号 (5)-6022
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/S
15kg
特徴 メタクリル基を有する反応型のHALS。各種樹脂との共重合が可能である。
IUPAC 2,2,6,6-Tetramethyl-4-piperidyl methacrylate

アデカスタブ LA-402AF

複合物
167078-06-0(主成分)
性状 淡黄色ペレット
軟化点>120℃
既存化学物質番号 (5)-6776他
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 B/G
20kg
特徴 顔料配合樹脂向けに開発された複合型HALS。自動車内外装用PPなどの光安定化に卓越した効果を発揮する。ポリオレフィン系樹脂との相溶性に極めて優れ、ブルームを起こしにくい。
IUPAC 複合物(reaction mass of:2,2,6,6-tetramethylpiperidin-4-yl hexadecanoate2,2,6,6-tetramethylpiperidin-4-yl octadecanoate(主成分))

アデカスタブ LA-40MP / アデカスタブ LA-40Si

167078-06-0(主成分)
性状 淡黄色または、
白色粉末ペレット
軟化点>120℃
既存化学物質番号 (5)-6776他
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 B/G 20kg
C/S 10kg
特徴 自動車内外装PP等の光安定剤化に効果を発揮する。ポリオレフィン系樹脂との相溶性に極めて優れ、ブルームを起こしにくい。
IUPAC 2,2,6,6-tetramethylpiperidin-4-yl hexadecanoate2,2,6,6-tetramethylpiperidin-4-yl octadecanoate(主成分)

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ