メニュー

注目製品・技術紹介

光重合開始剤

液晶TVの性能向上に貢献
光重合開始剤(アデカアークルズ シリーズ)

光重合開始剤

ADEKAでは光硬化のキー材料である光重合開始剤「アデカアークルズ シリーズ」の開発を行っています。光重合開始剤は、光カチオン重合開始剤、光ラジカル開始剤に大別され、当社ではその2種類を提供しています。また光カチオン重合開始剤をいち早く実用化した実績があります。
光カチオン重合開始剤は光が当たることにより酸を発生し、エポキシなどの樹脂を硬化することができ、光硬化の接着剤、コーティング材料などに利用されています。
光ラジカル重合開始剤は光が当たることによりラジカルを発生し、アクリル樹脂などを硬化することができます。ADEKAは光ラジカル重合開始剤として、i線(365nm)、およびh線(405nm)での高感度型製品や、透明性の高い製品など特徴のある製品を取り揃えています。

図 光重合開始剤

液晶ディスプレイ用ADEKA材料

この他にも液晶ディスプレイが完成するまでの各工程で、数多くのADEKA材料が使用されています。

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ