メニュー

CSR

ADEKA購買基本方針/購買ガイドライン

ADEKA購買基本方針

  1. わたくしたちは、公正・公平な取引機会を広くお取引先に提供します。お取引にあたっては、品質・価格・供給安定性はもとより、技術開発・環境・安全に対する取組みを総合的に判断するとともに、市場・環境の変化に鋭敏に対応し、相互発展する関係を構築してまいります。

  2. わたくしたちは、関係する法令・規則を遵守し、社会規範や企業倫理に反しない調達活動を行います。調達においては、地球環境への配慮や社会における権利を尊重する取組みを通じ、持続的に発展可能な社会の実現に寄与していくとともに、企業としての社会的責任を果たしてまいります。


 

ADEKA購買ガイドライン

 わたくしたちは、お取引先に「ADEKA購買基本方針」をより深くご理解いただくために「ADEKA購買ガイドライン」を策定しました。購買活動においても、社会からCSR(企業の社会的責任)に対する積極的な取り組みが求められるようになっています。
 CSRの推進にはお取引先の協力も不可欠であり、お取引先とともにADEKAの取り組みを進めて参りたいと考えております。お取引先におかれましても、本ガイドラインの趣旨に沿った活動を実践していただくとともに、皆様のお取引先に対しても同様の趣旨を展開していただきたいと存じます。

公正・公平な取引
①均等な取引機会の提供
購買先を幅広く世界に求め、取引希望企業に対して広く門戸を開放します。
②お取引先の選定
品質・価格競争力・供給安定性・技術開発力に加えて、CSR活動への取り組み等を総合的に判断し、最適な購買を行います。
③透明性の確保
お取引先に対して、適切かつ公正な情報の開示・共有に努めます。
④お取引先に対する優越的地位の濫用禁止
発注者としての優越的地位を濫用して、お取引先に不当に不利益を与える行為を行いません。
⑤不適切な利益提供の禁止
社会常識を逸脱した贈答や接待の授受を行いません。
お取引先との相互発展
①継続的な取引
継続的な取引を行うためには健全な経営状態であることが重要であり、お取引先の経営方針・財務状況等の積極的な情報開示を求めます。
②お取引先との連携強化
お取引先へのアンケートや監査等を通じて、相互理解を深め、連携強化に努めます。
③情報の保護
取引を通じて知り得た情報は、適切に保護します。
④リスクマネジメント
非常事態時に原材料の供給を迅速に再開できるように事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を立案し、リスク管理体制を構築することを求めます。
企業倫理・コンプライアンス
①法令・社会規範の遵守
法令や社会規範を遵守し、サプライチェーン全体への浸透に努めます。
②不正行為の予防・早期発見
法令違反等、不正行為の事前予防・早期発見・早期対応するためのコンプライアンス体制構築に努めます。
持続可能な社会への貢献
①社会への貢献
国際社会の一員として「国連グローバルコンパクトの4分野10原則」や「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿った購買活動に努めます。
②環境への配慮
お取引先と協力し、環境負荷の少ない原材料や物流サービスの購買活動に努めます。
人権の尊重及び適正な労働環境の確保
①人権の尊重
国際的に認められた人権を尊重し、不当な差別・各種ハラスメント・強制労働・児童労働等、非人道的行為の排除に努めます。
②安全衛生の確保
安全かつ衛生的で働きやすい労働環境の実現・維持・向上に努めます。

PDFファイル



CONTACT

CSRに関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ