メニュー

化学品

私たちの強み

多彩なマテリアル&ソリューションで新たな価値を創造

100年にわたり培われた6つの基盤技術を軸に、徹底した品質管理のもと、グローバルに幅広い分野の製品を提供し続けています。また、テクニカルサービスによるきめ細かなサポートを通じ、お客様の課題解決を実現します。

製品・技術の提供分野の幅広さ

ADEKAが誇る6つの基盤技術を活かすことで、化学品分野の製品群は無限に広がり続けています。私たちは、この幅広い製品・技術を世界中で展開し、化学品メーカーとして世界の技術をリードしながら社会(人々の豊かな暮らし)に貢献する企業を目指しています。
例えば、プラスチックに配合することで機能を向上させる樹脂添加剤ひとつを挙げてみても実に品揃えが豊富。
樹脂のみでは実現できない柔軟性などの特性を付与する可塑剤や、劣化防止に欠かせない酸化防止剤、過酷な屋外環境での耐性をもたせる光安定剤、本来燃焼しやすいプラスチックを燃えにくくする難燃剤などがあり、これほど幅広い品目を自社で開発・製造できるメーカーは世界でも数社しかありません。さらに、それぞれの特性を組み合わせることで、プラスチック製品全般はもちろん、電気・電子部品、建材・壁紙、自動車用部品、雑貨・文具、電線など、多彩な用途やニーズに対応しています。
この他にも、エレクトロニクス分野の目覚ましい進化を支える電子材料・情報化学品、あらゆる産業界の発展に寄与する界面化学品、機能性樹脂などの環境に配慮した製品群もADEKAの技術の成果です。これからも幅広い製品・技術で、豊かな社会作りに貢献していきます。

グローバルに広がる生産・販売網

ADEKAは、国内はもとより、海外にも化学品の生産・販売網を広げています。
アメリカ、ドイツ、フランス、韓国、中国、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、インド、ベトナム、アラブ首長国連邦、ブラジルと、世界各地に進出。韓国には研究所もあり、グローバルな展開を加速させています。
韓国においては、2014年度に「全北経済大賞」を受賞。この「全北経済大賞」は、全羅北道にある企業と経営者を対象に、新規投資による雇用増大や多様な分野の社会活動および地域発展に関する優れた取り組みを表彰するものです。
このように、ADEKAは世界各地に生産・販売拠点を展開し、各国・地域のニーズに世界トップクラスの技術力とサービス体制で対応しています。
明日の新たな価値創造に向け、人々の豊かな暮らしに先端技術で貢献する事業を展開しています。

充実したテクニカルサービス

ADEKAの製品開発の強みの1つに「テクニカルサービス」の充実があります。テクニカルサービスとは、専門の研究員がお客様を直接訪問し、ニーズや問題点などを現場で確認して最適なソリューションを迅速にご提案する技術フォロー体制です。製品検討段階でのご提案や導入後のご相談をはじめ、お客様のご要望に沿った製品の共同開発など、研究員が直接対応することによる正確できめ細かなサービスを長年ご提供してきました。また、営業員との同行・連携により、技術面と価格面のワンストップでの対応も可能となり、お客様の製品開発のスピードアップに貢献しています。

有事の時も事業を継続するためにBCMSを取得

地震・台風・洪水など自然災害が多い日本において、近年、有事の際にも事業をいかに継続させるかという対応策をあらかじめ計画しておくBCP(事業継続計画)の重要性が増しています。BCPが世界的に注目されたのは2001年の米国同時多発テロで、国際社会においては重要なリスクマネジメントとして取り組みが進んでいます。
そのBCPに関しての第三者機関による認証制度が、BCMS(事業継続マネジメントシステム)です。
ADEKAは、このBCMSの認証、ISO22301を「アデカサクラルーブ」の製造および販売において国内の化学品メーカーとして、初めて取得しています。
2011年の東日本大震災の際には、BCMSにより万全な体制を構築していたことで、事業が滞ることなくスムーズに製品の供給を行うことができ、お客様から高い評価をいただきました。

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ