メニュー

注目製品・技術紹介

反応性乳化剤

世界初 ⽶国FDA認証を取得した反応性乳化剤

ADEKAの反応性乳化剤「アデカリアソープ」は、反応性乳化剤としては世界初の⽶国食品医薬品局(FDA)の認証を2019年に取得しました。2020年には、使用量上限を従来認証の1%から最大3%までに引き上げる追加認証を取得し、厳しい安全基準が求められる⾷品包装材向けの粘・接着剤においても、樹脂の密着性や耐⽔性、機能性を⾼めることが出来ます。

アデカリアソープの特長

  • 分⼦内に反応性基を有する乳化剤であり、アニオンとノニオンの2タイプの製品があります。
  • 反応性基が共重合するため、樹脂フィルムの耐⽔性、密着性、耐熱性等の物理特性が向上します。
  • 凍結融解安定性、化学的安定性、機械安定性などの各種安定性に優れます。
  • 塗料、コーティング材、フィルム、粘着剤などの⽤途に使⽤できます。

食品接触用途における特長

  • FDA認証品であり、CFR 175.105(接着剤)および175.125(感圧接着剤)での使⽤について最⼤3%まで使⽤できます。
  • 耐⽔性と密着性に優れる粘・接着剤が作製できます。
  • ⽩化しにくいため、透明性の⾼いラベルが作製できます。
  • 剥離性が良いことから、リサイクルにも適します。

アクリル・アクリル/スチレン系樹脂の耐水性・密着性向上に貢献

粘・接着剤用の樹脂エマルションの製造工程において、乳化剤は重合反応場の提供、モノマー成分のプレ乳化、生成したポリマー粒子の分散安定化など、いくつもの重要な役割を担っています。「アデカリアソープ」は、乳化重合中にモノマーと化学的に共重合する反応性乳化剤であり、ポリマー粒子の表面に物理的に吸着しているだけの非反応性乳化剤とは異なり、耐水性や密着性に優れています。

塗膜の耐水性

【 試験条件 】
膜厚:25μm
評価条件:25℃の水に6時間
耐水試験6時間後の塗膜外観
耐水試験6時間後の塗膜外観

耐水性に対する乳化剤の添加量効果

図 耐水性に対する乳化剤の添加量効果

粘着剤の剥離性

粘着剤には、接着状態を保持してせん断に耐える「保持力」やきれいに剥がせる機能「剥離性」も求められます。「アデカリアソープ」を用いた粘着剤は、非反応性の汎用乳化剤を用いたものと比べると、きれいに剥がすことができます。

粘・接着剤の剝離性試験

【 試験条件 】
膜厚:60μm
剥離条件:下図
図 曲げ弾性率
剥離試験後の被着体外観
図 剥離試験後の被着体外観

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ