メニュー

CSR

ADEKAの環境貢献製品

ADEKAの環境貢献製品

「環境貢献製品」一覧

環境貢献製品
1 自動車部材用核剤
2 イントメッセント系難燃剤
3 脱重金属用安定剤
4 リサイクル材料
5 摩擦低減潤滑材料
6 SOx低減対応材料
7 水系塗料材料
8 接着材料
9 UV硬化材料
10 電池材料
11 土壌改良剤
12 RSPO等認定製品(食品)
13 食品ロス対応製品
14 プラントベースフード製品

 「気候変動対応」「環境負荷低減」「資源有効利用」のいずれかに貢献する当社グループ製品または技術の中から「環境貢献製品」をCSR委員会で認定しています。

 2030年に向けたCSR優先課題のKPIとして「環境貢献製品売上高3倍」を設定しています。

 今後、これらの製品を広く社会に普及させていくとともに、認定製品を増やすことを通じて、社会的課題の解決、企業価値向上を目指します。

摩擦低減により自動車業界のCO₂削減に貢献

「アデカサクラルーブ」

 「アデカサクラルーブ」は、「有機モリブデン系潤滑油添加剤」と呼ばれるADEKA独自の技術で開発した添加剤です。サクラルーブを配合したエンジンオイルを使用することでエンジン内部の摩擦や摩耗を低減し、省燃費・CO₂の低排出化を実現。また、酸化防止効果によるエンジンオイルの長寿命化、摩耗防止効果による機械寿命の延長などのメリットも有します。
 「アデカサクラルーブ」による燃費改善率は最大1.7%。現在国内では多くの新車に使用されるなど、その性能は高く評価されており、国内だけでなく欧米、中国、韓国、インド、インドネシアなど20か国あまりに輸出しています。

摩擦低減メカニズム

 サクラルーブがエンジン部品表面に吸着し、摩擦されるとMoS2(二硫化モリブデン)皮膜が形成されます。MoS2は層状構造をとっており、弱い力で層間が剥離することで、エンジン部品間の摩擦を低減します。

循環型社会の実現に貢献する樹脂添加剤

アデカシクロエイド シリーズ

 プラスチックごみによる環境汚染が社会問題となるなか、樹脂業界には循環型社会の実現に向けてさらなる機能性向上が求められています。環境負荷低減と人々の豊かなくらしを同時に実現するため、環境対応型プラスチックに従来のプラスチックと同等もしくはそれ以上の機能付与を実現する「アデカシクロエイド(英名:ADK CYCLOAID)」ブランド製品を提供しています。

リサイクル樹脂の性能を高める添加剤

■アデカシクロエイド UPRシリーズ

環境に配慮した塩ビを実現

■アデカシクロエイド PNBシリーズ
 塩ビ用途をメインターゲットに、循環型社会にマッチしたバイオマス原料を活用したポリエステル系可塑剤です。天然由来の植物原料を使用しており、低炭素社会の実現に貢献します。

使用用途:自動車部材(内外装)

食の多様化、環境配慮、健康志向などの課題に対応

プラントベースフード製品

 原材料および食品添加物に動物性原料を直接配合していない製品です。
 「おいしい(delicious)」と「植物(plants)」を組み合わせた「デリプランツ(Deli-PLANTS)というブランド名で、環境配慮、健康志向、食の嗜好の多様化などに対応した「おいしいプラントベースフード」に挑戦しています。
<用途例>
高濃度オーツミルク
 惣菜・冷凍食品、洋菓子、製パン、製菓、アイスなど
プラントベース チーズクリーム
 洋菓子、惣菜・冷凍食品など
プラントベース ホイップクリーム
 洋菓子、惣菜・冷凍食品など
プラントベース マーガリン
 洋菓子、惣菜・冷凍食品、製パンなど

プラントベース チーズ

デリプランツ チーズ(セミハード)

ハロゲンを含まない環境性と火災時の安全性を追求

イントメッセント系難燃剤

 火災現場では、煙や有毒ガスにより尊い人命が失われるケースが少なくありません。「アデカスタブFP-2000」シリーズは、プラスチックの難燃性を高め、発煙量も煙毒性も抑制する難燃剤です。構成成分中にリンと窒素を含み、炭化被膜の「防火壁」を形成することで、尊い人命と大切な財産を守ります。

軽くて強いプラスチックで自動車の軽量化を実現

自動車部材用核剤

 自動車は燃費を向上させるため、部品のプラスチック代替など車体の軽量化が求められています。部材の剛性向上に優れた特長を持つ「アデカスタブ NA-27」は、自動車に使われるポリプロピレンにわずか0.1%添加するだけで、部材の厚みを7%削減でき、重さも約6kg軽くすることができる※高機能核剤であり、自動車の軽量化、さらには環境負荷低減に貢献しています。
※普通自動車(バンパーや内装等)1台あたり約90kgのポリプロピレンが使われており、当効果はその換算値。

資源枯渇問題の解決に向けて

レアメタルフリー電極材料

 二次電池(蓄電池)のなかでもエネルギー密度が高く、小型軽量化が可能なリチウムイオン電池は様々な電化製品に使用されていますが、再生可能エネルギーの大型蓄電システムや、電気自動車(EV)の駆動電源など、低炭素社会の実現に欠かせないキーテクノロジーとして、さらなる開発に期待が高まっています。ADEKAでは、ポリアクリロニトリルと硫黄を反応させた「硫黄変性ポリアクリロニトリル(SPAN)」の事業化を推進しています。

賞味期限延長により食品ロス削減に貢献

製パン練込用油脂「マーベラス」

 焼き立てパン特有のソフトさ、歯切れ、口どけ、しっとり感といった品質を長く維持し、賞味期限の延長を可能にする機能性油脂です。パンに限らず、製菓や洋菓子、土産菓子などにおいてもニーズ拡大による市場展開が期待できます。

冷凍耐性ホイップクリーム「アレンジホイップFC」

 フルーツソース等のブレンドする素材の風味を最大限に引き出す機能を持たせた冷凍耐性のある素材混合用ホイップクリームです。解凍後も風味劣化や離水による商品価値低減を抑制し、出来立てのおいしさを保つことで洋菓子市場における食品ロス削減に貢献します。



CONTACT

ページトップへ