メニュー

注目製品・技術紹介

実装用シート材料

SiC、GaN、Si系パワーデバイスやパワーLEDのサーマルマネージメントを提案
高放熱高耐熱絶縁接着シート (アデカフィルテラ BURシリーズ)

『高放熱』+『高耐熱』+『高接着』

アデカフィルテラ BURシリーズ 外観
アデカフィルテラ
BURシリーズ 外観

近年、次世代の半導体として脚光を浴びているSiC/GaN/Si系を用いたパワーデバイスやLEDヘッドランプ、街路灯に普及しつつある高輝度パワーLEDは、非常に多くの熱を発生することから、部品保護のために放熱冷却が非常に重要となっています。今までは大きな冷却フィンと放熱シリコーンシート、セラミック基板をボルトで挟み込んだ形が主流であり、部品点数が多く重いパッケージングでした。今回ADEKAが開発した高放熱高耐熱絶縁接着シートは、アルミベースや銅ベースと回路層の間に熱圧着硬化することで、部品実装面と放熱を担うベース金属を一体化することができ、既存技術の欠点を大幅に改善できるメリットがあります。
製品ラインアップとして、パワーデバイス用には、放熱特性10W/m・K、耐熱性(ガラス転移温度)300℃、銅箔接着性(90°銅箔ピール強度)1.2KN/m以上を達成した、業界最高水準の「BUR-6000シリーズ」を、車載用LEDヘッドランプ用には、はんだクラックを抑えた低弾性高接着タイプ「BUR-5100シリーズ」を取り揃えております。

既存のLEDヘッドライトモジュール例

既存のLEDヘッドライトモジュール例

BURシリーズのシートを使用したLEDヘッドライトモジュール

BURシリーズのシートを使用したLEDヘッドライトモジュール

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ