メニュー

注目製品・技術紹介

光硬化樹脂

スピーディに固まる、環境負荷も抑える
光硬化樹脂(アデカアークルズ KRシリーズ)

光の力で生み出す環境貢献

光硬化樹脂は、熱硬化に比べ硬化時間を大幅に短縮でき、生産効率の向上が図れます。硬化のための装置の設置スペースも少なくてすみます。また、低い温度で硬化できるので、熱に弱い材料(基材)にも使用できます。
これらのメリットに加え、熱硬化に比べると、硬化に必要なエネルギー的負荷が非常に低く、CO2の発生を削減できます。有機溶剤を使用していないため、環境面や衛生面など快適な作業環境作りにも貢献します。
ADEKAの光硬化樹脂は、主に液晶テレビやプラズマテレビなどのディスプレイに使用されるフィルムのハ一ドコート(表面高硬度付与)や接着、光学部材形成に利用されています。その他、IDカードへのハ一ドコートやカメラのレンズ、電子部品の接着にも適し、今後も幅広い分野への展開が期待できます。

光硬化のしくみ

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ