メニュー

What's New

2020年

傷や切断が元どおり?プラスチックに自己修復性を付与する架橋剤を開発

2020年11月16日

 ADEKAは、東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 大塚 英幸教授と共同で、プラスチックに自己修復性を付与できる架橋剤を開発しましたのでお知らせいたします。
 なお本件は、高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞し、「第29回ポリマー材料フォーラム」(11月26日∼27日web開催、高分子学会主催)において発表予定です。

 詳細はPDFをご参照ください。


CONTACT

ADEKAに関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ