メニュー

化学品

プラスチック用添加剤

酸化防止剤

アデカスタブ AOシリーズ(フェノール系酸化防止剤)

性状の比重(25℃/25℃)、粘度(25℃)、融点は各々代表値を示す。以下同様。

食品接触用途認可の詳細(ポリマー種、添加量制限、用途制限など)につきましては当社研究所、または担当営業部署までお問い合わせください。

アデカスタブ AO-20

CAS:27676-62-6
性状 白色粉末
融点220-222℃
分子量784
既存化学物質番号 (5)-1073
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 初期色調に優れ、光やNOxガスによる変色が非常に少ないヒンダードフェノール系酸化防止剤。揮散性が低く、保留性に優れる。
IUPAC 1,3,5-tris(3,5-di-tert-butyl-4-hydroxybenzyl)-1,3,5-triazine-2,4,6(1H,3H,5H)-trione

アデカスタブ AO-30

1843-03-4
性状 白色粉末
融点183-185℃
分子量545
既存化学物質番号 (9)-1871
食品接触用途認可
(認可)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 立体障害の少ないフェノール系酸化防止剤のため、ラジカルを速やかに補促する。不飽和結合含有樹脂に推奨される。保留性、特に耐温水抽出性に優れる。
IUPAC 4,4',4''-(1-methylpropanyl-3-ylidene)tris(6-tert-butyl-m-cresol)

アデカスタブ AO-40

85-60-9
性状 白色粉末
融点210-214℃
分子量383
既存化学物質番号 (4)-250
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 立体障害の少ないフェノール系酸化防止剤のため、ラジカルを速やかに補促する。不飽和結合含有樹脂に推奨される。各種樹脂との相溶性に優れる。
IUPAC 6,6'-di-tert-butyl-4,4'-butylidenedi-m-cresol

アデカスタブ AO-50 / アデカスタブ AO-50F / アデカスタブ AO-50T

2082-79-3
性状 白色粉末(50F:白色フレーク)(50T:白色顆粒)
融点51-54℃
分子量531
既存化学物質番号 (3)-1737
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 各種樹脂との相溶性に優れるヒンダードフェノール系酸化防止剤。初期色調に優れ、変色を起こしにくい。
IUPAC Octadecyl 3-(3,5-di-tert-butyl-4-hydroxyphenyl)propionate

アデカスタブ AO-60 / アデカスタブ AO-60G

6683-19-8
性状 白色粉末(60G:白色顆粒)
融点110-130℃
分子量1,178
既存化学物質番号 (3)-1693
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 汎用のヒンダードフェノール系酸化防止剤。高分子量のため、揮散性が低く保留性に優れる。卓越した長期熱安定性を付与する。
IUPAC Pentaerythritol tetrakis[3-(3,5-di-tert-butyl-4-hydroxyphenyl)propionate]

アデカスタブ AO-80

90498-90-1
性状 白色粉末
融点110-120℃
分子量741
既存化学物質番号 (5)-5929
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 フェノール系酸化防止剤の中でも卓越した長期熱安定性を付与する。初期色調に優れ、特にNOxガスによる変色を起こしにくい。
IUPAC 3,9-Bis{2-[3-(3-tert-butyl-4-hydroxy-5-methylphenyl)propionyloxy]-1,1-dimethylethyl}-2,4,8,10-tetraoxaspiro[5.5]undecane

アデカスタブ AO-330

1709-70-2
性状 白色粉末
融点243-245℃
分子量775
既存化学物質番号 (4)-191
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 B/G
20kg
特徴 揮散性が低く、保留性に優れるヒンダードフェノール系酸化防止剤。耐抽出性、特に耐熱水抽出性に優れる。
IUPAC 1,3,5-tris(3,5-di-tert-butyl-4-hydroxyphenylmethyl)-2,4,6-trimethylbenzene

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ