メニュー

化学品

可塑剤・塩ビ用安定剤

環境対応型樹脂添加剤-アデカシクロエイド-

塩ビ樹脂向けバイオマス可塑剤『アデカシクロエイドPNB』シリーズ)

性状の比重(25℃/25℃)、粘度(25℃)、融点は各々代表値を示す。以下同様。

食品接触用途認可の詳細(ポリマー種、添加量制限、用途制限など)につきましては当社研究所、または担当営業部署までお問い合わせください。

アデカシクロエイドPNB-205

ポリエステル系
性状 液状
既存化学物質番号 認可済
荷姿 C/N 16kg
D/M 180kg
特徴 耐油性、耐熱性、非移行性に優れる.フィルム・シートなどに適用できる。
組成 ポリエステル系

アデカシクロエイドPNB-205の性能データ

 

PNB-205

DOP

DOTP

エポキシ系

アジピン酸系
ポリエステル

粘度(25℃)

mPa・s

500

60

60

380

500

電気絶縁性

体積固有抵抗(30℃、500V)

Ω・cm

1.0
x
1011

10.0
x
1011

16.8
x
1011

4.9
x
1011

1.10
x
1011

耐寒性

クラッシュバーグ(Tf)

-20.1

-25.8

-26.7

-14.3

-14.0

非移行性

ABS(70℃)

優+ −劣

±

−−

−−

±

±

引張試験 常態値(オリジナル物性)

抗張力

MPa

22.6

20.1

22.2

22.2

22.5

100%モジュラス

MPa

12.06

10.6

11.2

11.4

11.7

伸張率

%

360

350

350

340

320

耐熱老化試験 100℃×120時間

重量変化
(揮発減量)

%

1.2

3.0

1.1

0.3

1.2

伸張残率

%

98

92

95

99

97

耐油性試験 100℃×96時間 ASTM No.2 oil

重量変化
(抽出量)

%

11.4

16.2

15.0

11.0

11.4

相溶性試験 40℃×80%RH×4週間

ブリード有無

優+ −劣

++

評価配合:PVC(p=1,050)100 / Ba-Zn系液状安定剤 2.5 / 可塑剤 50

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ