メニュー

化学品

プラスチック用添加剤

核剤・透明化剤

アデカスタブ NAシリーズ(核剤・透明化剤)

性状の比重(25℃/25℃)、粘度(25℃)、融点は各々代表値を示す。以下同様。

食品接触用途認可の詳細(ポリマー種、添加量制限、用途制限など)につきましては当社研究所、または担当営業部署までお問い合わせください。

アデカスタブ NA-11

85209-91-2
性状 白色粉末
融点>400℃
分子量508
既存化学物質番号 (5)-5864
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 剛性、熱変形温度、結晶化温度を著しく向上させるポリオレフィン用高性能核剤。耐熱性、耐抽出性に優れ、タルク配合PPにおいても効果を発揮する。透明性向上にも優れた効果を示す。
IUPAC 2,4,8,10-Tetra(tert-butyl)-6-hydroxy-12H-dibenzo[d,g][1,3,2]dioxaphosphocin 6-oxide, sodium salt

アデカスタブ NA-27

複合物
性状 白色粉末
融点>230℃
既存化学物質番号 認可済
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 剛性、熱変形温度、結晶化温度を著しく向上させるポリオレフィン用複合型高性能核剤。NA-11よりも分散性に優れ、効果も高い。
IUPAC 複合物

アデカスタブ NA-902

複合物
性状 白色粉末
既存化学物質番号 認可済
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 コストパフォーマンスに優れるポリオレフィン用複合型核剤。剛性、熱変形温度、結晶化温度を向上させる。
IUPAC 複合物

アデカスタブ NA-960

複合物
性状 白色粉末
融点>200℃
既存化学物質番号 認可済
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 中和剤種に依らず分散性に優れるポリオレフィン用複合型核剤。
剛性、熱変形温度、結晶化温度を著しく向上させる。
IUPAC 複合物

アデカスタブ NA-21

複合物
151841-65-5(主成分)
性状 白色粉末
融点>210℃
既存化学物質番号 (5)-6458 他
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 ポリプロピレンの透明性を著しく向上させる透明化剤。無臭タイプで耐抽出性に優れるため、食品接触用途に適している。剛性、熱変形温度、結晶化温度の向上にも優れた効果を示す。低添加量においても効果を発揮する。
IUPAC 複合物(Hydroxy aluminium bis(2,4,8,10-tetra-trans-butyl-6-hydroxy-12H-dibenzo[d,g][1.3.2]dioxaphosphocin-6-oxide) (主成分))

アデカスタブ NA-71

複合物
性状 白色粉末
融点>210℃
既存化学物質番号 認可済
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/S
10kg
特徴 ポリプロピレンの透明性を著しく向上させる透明化剤。無臭タイプで耐抽出性に優れるため、食品接触用途に適している。剛性、熱変形温度、結晶化温度の向上にも優れた効果を示す。低添加量においても効果を発揮する。
IUPAC 複合物

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ