メニュー

化学品

プラスチック用添加剤

エポキシ系安定剤/加工性改良剤・滑剤/水分散型安定剤

アデカサイザー シリーズ(エポキシ系安定剤)

性状の比重(25℃/25℃)、粘度(25℃)、融点は各々代表値を示す。以下同様。

 

食品接触用途認可の詳細(ポリマー種、添加量制限、用途制限など)につきましては当社研究所、または担当営業部署までお問い合わせください。

アデカサイザー BF-1000

エポキシ化
1.2-ポリブタジエン
71342-74-0
性状 無色液体
比重(30℃)0.96
粘度(45℃)15,000-
50,000mPa・s
平均分子量1,000
既存化学物質番号 (6)-759
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/N
17kg
特徴 分子中にエポキシ基、ビニル基を持ち、接着性に優れる。ポリマーブレンド時の相溶化剤としての効果が期待される。長期熱安定性を付与する。
IUPAC エポキシ化1,2-ポリブタジエン

アデカサイザー D-32

エポキシ化脂肪酸
オクチルエステル
性状 無色液体
比重(30℃)0.915
粘度52mPa・s
既存化学物質番号 (2)-1432
食品接触用途認可
(日本)
認可有り
荷姿 C/N
16kg
D/M
180kg
特徴 ポリオレフィン系樹脂に対し、優れた長期熱安定性および色調安定性を付与する。
IUPAC エポキシ化脂肪酸オクチルエステル

アデカスタブ シリーズ(加工性改良剤・滑剤)

性状の比重(25℃/25℃)、粘度(25℃)、融点は各々代表値を示す。以下同様。

衛生性認可の詳細(ポリマー種、添加量制限、用途制限など)につきましては当社研究所、または担当営業部署までお問い合わせください。

アデカスタブ FC-113

オリゴマー系
25767-47-9 他
性状 白色粉末
軟化点100-125℃
既存化学物質番号 (6)-139
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/S
15kg
特徴 難燃化ABSの流動性改良に著しい効果を示し、機械的強度にも悪影響を与えない。
IUPAC オリゴマー系(butyl 2-Propenoate, polymer with ethenylbenzene 他)

アデカスタブ AX-71

39471-52-8
性状 淡褐色フレーク状
融点68-75℃
分子量約490
既存化学物質番号 (2)-1986
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/S
15kg
特徴 ポリエステル系樹脂の触媒失活効果を有し、PC、PET、PBT系アロイでは、エステル交換防止剤として優れた効果を発揮する。また、各種樹脂に優れた滑性効果を付与する。
IUPAC Octadecyl phosphate

アデカスタブ シリーズ(水分散型安定剤)

アデカスタブ LX-803A

複合物
90498-90-1(主成分)
性状 白色乳化液体
比重1.02
既存化学物質番号 (5)-5929
食品接触用途認可
(日本)
荷姿 C/N
17kg
D/M
180kg
特徴 サスペンション型複合酸化防止剤。各種ゴムラテックスに対して卓越した酸化防止能を示す。色調安定性に優れ、特にNOxガスによる変色を起こしにくい。
IUPAC 複合物

CONTACT

化学品に関するお問い合わせは、
フォームまたは電話・FAXにて承ります。

ページトップへ