企業情報

行動憲章

Top > 企業情報 > 行動憲章

1.法令の遵守と社会倫理に則った公正・透明な企業活動

ADEKAグループは、国内外の法令、社内の諸規則を遵守し、社会倫理に則った、公正・透明な企業活動を行います。

 贈収賄禁止方針はこちら

 

2.安全で高品質な商品・サービスの提供

ADEKAグループは、健康で豊かな社会の実現に役立つ商品・サービスを開発・提供します。また、顧客の満足と安心を第一に考え、安全で高品質な商品・サービスを提供します。

 

3.環境の保全

ADEKAグループは、環境問題への取り組みが企業の存在と活動に必須の条件であることを認識し、環境保全に配慮するとともに、環境負荷が少なく、リサイクルしやすい製品の開発・提供に努め、省資源、省エネ、廃棄物の削減に積極的に取り組みます。

 

4.社会からの信頼確保のための友好的かつ積極的なコミュニケーション・社会貢献活動

ADEKAグループは、社会との対話を重視し、広く社会から信頼される企業を目指します。また、「良き企業市民」として、日本国内はもとより当社グループが事業活動を行う各国の文化、習慣を尊重し、地域の発展に資するとともに、地域の社会活動、災害救援活動、ボランティア活動への参加等、広く社会貢献に努めます。

 

5.適切かつ公正な情報開示

ADEKAグループは、社会に役立つ企業情報を適時、適切に提供します。
また、顧客のプライバシーを含む機密情報保護の重要性を十分認識し、顧客データその他の社内情報の取扱いについては、社内規則に則り、適切かつ厳正に管理します。

 

6.働きやすい職場環境

ADEKAグループは、安全で働きやすい環境を確保するとともに、人権の尊重と公平な処遇を行い、従業員のゆとりと豊かさを実現し、従業員の個性と自主性を尊重した活力ある企業を築きます。

 

7.反社会的勢力の排除

ADEKAグループは、市民社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な企業活動に圧力を加える反社会的勢力および団体との関係を一切排除し、不当な要求を断固拒絶します。

 

8.健全で持続的な発展と社会への還元

ADEKAグループは、社会との調和と共存共栄を目指し、公正で透明な経営とグローバルで革新的な事業活動を通じて、健全で活力ある発展と収益性の向上を図り、社会への還元を図ります。