会社概要

会社の沿革

当社の特徴

貸借対照表


会社概要
設立 平成6年3月
資本金 5,000万円
事業目的 マヨネーズ、惣菜類、油脂加工食品類、魚介類を使用した加工製品の製造
所在地 〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地207
TEL 0859(45)4771
代表者 代表取締役社長 東海林 芳明


沿革

当社は、平成6年、株式会社ADEKA(当時:旭電化工業株式会社)の100%子会社として設立されました。

株式会社ADEKAのマヨネーズラインを移設して同年10月より製造を開始、サンマリンフーズ株式会社(解散)より引き継いだ魚介類ペースト製造と併せ、新たな生産会社としてスタートしました。

マヨネーズ部門では業務用機能マヨネーズ(具入り、冷凍・電子レンジ耐性)を中心に製造、ユーザーニーズに対応した小袋製品(3〜100g)、ピロー製品(300g〜10kg)も製品群に追加してきました。

また、生産に際しては金属探知機、X線異物検査装置等の充実を含め異物混入・その他クレームの撲滅に注力し成果をあげております。

ペースト部門は、冷凍超微細化、加熱殺菌を組み合わせた、カニ、エビ等のペースト製品(冷凍品)を製造、国内外に株式会社ADEKA経由で供給しており、平成10年、対米輸出水産加工施設(対米HACCP)認定を鳥取県下で初めて取得しました。

平成28年 FSSC 22000 認証取得


当社の特徴

1.当社は株式会社ADEKAの100%出資の生産子会社です。

2.当社は株式会社ADEKAの加工食品事業製品の一部、機能性マヨネーズ等の生産を担当しています。

3.当社は販売機能を持っていません。

4.製品は、業務用の機能マヨネーズ、魚介類ペーストに特化しております。

5.多品種、多包装形態、少量生産と労働集約型です。

6.ペーストについては、対米HACCP認定を取得しております。

7.FSSC 22000 認証取得

対米HACCPの認定書
JASの認定証

FSSC22000認定証
 


会社法第440条第3項に基づく、決算公告に代わる貸借対照表の開示

会社法第440条第3項の規定に基づき、毎年の定時株主総会終了後、遅滞なく貸借対照表を掲載し、当該定時株主総会の日から5年経過する日まで、本ホームページ上で開示いたします。

(⇒貸借対照表公開のページへ